みそを上手に保存するには?

開封したみそは、袋の口をしっかり閉めて、空気が入らないようにし、かならず冷蔵保存します
容器入りみそも表面にぴっちりラップ材を密着させてふたをすると、製造時の品質が保てます


よいみその見分け方は?

光沢がある冴えた色のもの。
②みそらしい香りの高いもの。大豆臭、酸臭、不潔臭、薬品臭のあるものは避ける。
塩味がなれているもの。
④粘らずに溶けがよいもの。
なめらかで、ざらつきがないもの。


みその取り扱い上の注意点は?

陽の当たる所、温度や湿度の高い所には置かない。
②開封後は、空気にふれないように密閉し、冷蔵庫に保管する。
③みそを取り出すときは、乾いたスプーンやヘラを使う。
④みそを使って家庭で調理加工したものは、つくりおきしないようにする。


みそに賞味期限はあるの?

みそは種類が多く、賞味期限も長短さまざまです。
一般的には、麹歩合の高いものや塩分量が少ない甘口みそほど短命で、辛口みそほど長命です。
しかし、もともと保存食品なので、密閉包装してあれば、腐ったりすることはありません。
表示された賞味期限を一つの目安にしてください。


袋がふくらんでくるのは?

みその袋がふくれるのは、みその中の生きている酵母が活動して、炭酸ガスが発生するからです。
品質には問題ありませんが、穴をあけてガスを逃がしてください。


変色したみそは大丈夫?

みそは長期間、保存すれば淡色みそ赤色に、
赤色みそはいっそう色濃くなります。
これはアミノ酸が糖分と反応して褐色に変化する現象で、
温度が高いほど強くなります。
密閉包装してあれば、変色しても栄養成分は変化しませんが、
風味が多少損なわれることがあります。


みそについてきた白いカビのようなものは?

みその表面にできる白カビのようなものは酵母の一種
無害ですが香味を損ないますので、その部分を取り除き、表面をラップして冷蔵庫で保管してください。
また、これとは別にみその表面や内部にできる白い結晶はアミノ酸が結晶したものです。